社長&スタッフブログ

2018.03.20

線路はつづく

  線路は続くよ~どーこまでも~ ♪ 

というわけで、兵庫県政150周年記念事業のひとつ 特別企画展「線路はつづく」 が県立歴史博物館で開催されます。

サブタイトルは、ーレールでたどる兵庫五国の鉄道史ー となっています。

レールでたどる、と言うと、レールすなわち線路、路線のことかと思いますがさにあらず。 レールそのもの、実物のレールに刻印されたメーカー、製造年、敷設された鉄道会社名などから、兵庫の鉄道の歴史を紐解こう、という、一風変わった切り口の企画です。

歴史博物館には、鈴木敬二さんという、知る人ぞ知る、兵庫県内を中心とした鉄道遺産研究の第一人者がおられますので、それ来た、待ってましたの名企画ですね。

今流行りの、軟弱鉄道ブームからは対極、硬派の鉄道企画展に仕上がっていますので、

ドクターイエロー、運転シュミレーションではしゃぎまわるお子供さん連れには、ちょっと。。。アレレ、この鉄道展のPRをするつもりが脱線しそうになって。。。

非売品、無料入場券が私の手元にありますので、ご希望の方はお申しつけを。。。お早めにどうぞ。

この特別企画展は4月28日~6月17日まで。

トラックバック

トラックバックURL:

ページの先頭へ