社長&スタッフブログ

2018.04.01

昭和レトロ情景館 大盛況です

  3月22日にオープンした昭和レトロ情景館。

一週間が経ちましたが、館長の加瀬康之君や私が読んでいたよりも、はるかに来館者が多く、これは全く嬉しい誤算です。

オープンの午前10時から閉館の16時30分まで、長時間人が途切れることもなく、館長は来館者の応対に車両の整備もままならぬ様子。

レイアウトのエンドレスがスパイラル状になっており、勾配がきついこともあって、蒸機が編成の長い列車を牽引することが出来ません。いきおい車重のある箱型DL活躍の場となっています。 今のところ、このレイアウトに馴染んで、牽引力があり、しかも集電の良い機関車となれば、TOMIXのDF50が最適と思われます。 DD51、DE10などの凸型DLでは車両重量が軽くて空転気味。。。

真鍮製で牽引力のある蒸機の整備、運用が待たれます。

トラックバック

トラックバックURL:

ページの先頭へ