社長&スタッフブログ

2018.07.02

若桜鉄道まで

  この土曜日、久々に若桜鉄道に行ってきました。

高速道を使わずに29号線を走っても、姫路から若桜までは2時間もかかりませんから、適当な距離です。

以前に行った時は、C12がピンク塗装にされていた時ですから、もう3年くらい前になりますかね。

若桜駅構内にはDD16とC12がいるだけで、他には何もありませんから、デンをついて帰ってこようかと思っていたら、ちょうど若桜から鳥取折り返しの列車がありましたので、若桜鉄道初乗車をすることにしました。 鳥取まで行って折り返すのも面白くないと思い、途中の郡家(こおげ)往復にしました。

さて、郡家で降りた列車が鳥取から折り返してくる時間に、駅前食堂にでも入って腹ごしらえ、と思ったのですが、駅舎だけ立派で、その駅前には営業しているのか、いないのかわからない、グリーンというレストラン以外何もありません。 店構えが入り辛かったのでパスしましたが、駅にあったパンフを、帰りの列車で見ていると、そのグリーン、幕の内400円、カレー450円。 

安っ! これは入って注文しなければならなかった。。。後の祭り。 郡家のグリーンという店まで、次回、わざわざ行くのもしんどい話です。

一期一会とはなりませんでした。。。と、考えると、何故か気になるグリーンでした。

若桜鉄道はというと、線路規格も良いはずはなく、永らく忘れていた丙線規格の鉄道の乗り心地で、テツには悪くないものでした。

トラックバック

トラックバックURL:

ページの先頭へ