社長&スタッフブログ

月別アーカイブ

2019.02.25

椿1号が早くも

  当社の大椿庭園の椿1号に、早くも1輪が開花しました。 光源氏種の1号です。。。

昨日気が付いたのですが、まさか、まさかの早すぎる開花で。

昨年は、椿2号が先に開花して、1号はその3日後だったのですが。 いずれにしても、3月26~29日の話でした。

ここのところの暖かい陽気に騙されて、早すぎる開花となったのでしょうか。  例年ならば、約1ヵ月ほど後のことですが、今年は暖かいので、他の開花もおそらく早まるのでしょう。

2019.02.12

Subかるフェスティバルの鉄道模型

  Subかるフェスティバル協賛として、イーグレで 私たち 播但の会 が鉄道模型の運転を始めて、今年で3回目になります。

初めは、何でSubかるに鉄道模型やねん! と、違和感もあったのですが3回目ともなると、すっかりこのイベントに定着したような感じになってきました。 というより、主催者側からすれば、恒例のコーナーのように思われているのでしょう。確かに集客力は思っていた以上にありますし、それこそ老若男女、お客様をえらびませんから。 

今回のレイアウトは、今までのものとは異なり、HOのレイアウトの中にNのレイアウトを入れてしまうという形を取りました。 以前よりもスペースが有効に使えるようになりましたので、その分線路の敷設もかなり大掛かりになってしまいました。準備や片付けには大変なのですが。。。

運転や作業上の不便さは少しありますが、それを除けば、なかなかいいレイアウトです。 

今回は9日の夕刻から、線路、車両などの搬入と線路の設置、配線関係の設営を行って、10、11日の2日間、10時~15時までの運転を行いました。

10日は終日多くの入場者があり、雪の朝となった11日も昼くらいからかなりの入場者がありました。

長編成の優等列車が4本の本線を高速で走り回る模型運転は、2日間の、短期間の組み立て式レイアウトとしては中々堂々たるものです。

足掛け3日間、お手伝い頂いた12名の 播但の会 メンバーの皆さま、お疲れ様でした。

お次の鉄道模型運転は、5月5日 こどもの日、手柄での開催ですね。

2019.02.08

リアタイヤの交換

  ポルシェのリアタイヤの残り溝が4mmくらいになりましたので、ちょっと早いのですが交換することになりました。

私の場合はタイヤの銘柄や性格、性能はほとんど無視で、ヤフオクで新品安値を狙います。

スポーツ性の高い有名なタイヤは、実は欲しいのは欲しいのですが、何せ値段が。。。

それよりも早目の交換の方がいいと思っていますから。 

で、今回購入したのが、TOYO NANOENERGY 3 PLUS というものです。 265/35 R 18 93W 送料込みで一本12000円也。

名前から連想するに、ごく普通の一般的なタイヤとは思いますが、それでもこのサイズがあるということは、ハイパフォーマンスカーにも使用可かと勝手に思っています。 ドライよりもウエット性能重視で、静粛性が高そうなトレッドパターンですが、ポルシェイメージとは違いますね。

さて、911のリアヘビー、高負荷の使用状況に十分耐えられるか? どれどれ。 このタイヤの乗り心地を味わってみましょう。

ページの先頭へ