社長&スタッフブログ

社長&スタッフブログ一覧

2019.02.12

Subかるフェスティバルの鉄道模型

  Subかるフェスティバル協賛として、イーグレで 私たち 播但の会 が鉄道模型の運転を始めて、今年で3回目になります。

初めは、何でSubかるに鉄道模型やねん! と、違和感もあったのですが3回目ともなると、すっかりこのイベントに定着したような感じになってきました。 というより、主催者側からすれば、恒例のコーナーのように思われているのでしょう。確かに集客力は思っていた以上にありますし、それこそ老若男女、お客様をえらびませんから。 

今回のレイアウトは、今までのものとは異なり、HOのレイアウトの中にNのレイアウトを入れてしまうという形を取りました。 以前よりもスペースが有効に使えるようになりましたので、その分線路の敷設もかなり大掛かりになってしまいました。準備や片付けには大変なのですが。。。

運転や作業上の不便さは少しありますが、それを除けば、なかなかいいレイアウトです。 

今回は9日の夕刻から、線路、車両などの搬入と線路の設置、配線関係の設営を行って、10、11日の2日間、10時~15時までの運転を行いました。

10日は終日多くの入場者があり、雪の朝となった11日も昼くらいからかなりの入場者がありました。

長編成の優等列車が4本の本線を高速で走り回る模型運転は、2日間の、短期間の組み立て式レイアウトとしては中々堂々たるものです。

足掛け3日間、お手伝い頂いた12名の 播但の会 メンバーの皆さま、お疲れ様でした。

お次の鉄道模型運転は、5月5日 こどもの日、手柄での開催ですね。

2019.02.08

リアタイヤの交換

  ポルシェのリアタイヤの残り溝が4mmくらいになりましたので、ちょっと早いのですが交換することになりました。

私の場合はタイヤの銘柄や性格、性能はほとんど無視で、ヤフオクで新品安値を狙います。

スポーツ性の高い有名なタイヤは、実は欲しいのは欲しいのですが、何せ値段が。。。

それよりも早目の交換の方がいいと思っていますから。 

で、今回購入したのが、TOYO NANOENERGY 3 PLUS というものです。 265/35 R 18 93W 送料込みで一本12000円也。

名前から連想するに、ごく普通の一般的なタイヤとは思いますが、それでもこのサイズがあるということは、ハイパフォーマンスカーにも使用可かと勝手に思っています。 ドライよりもウエット性能重視で、静粛性が高そうなトレッドパターンですが、ポルシェイメージとは違いますね。

さて、911のリアヘビー、高負荷の使用状況に十分耐えられるか? どれどれ。 このタイヤの乗り心地を味わってみましょう。

2019.01.19

さて、どこの駅?

  

 昨年末、会社の近所のリサイクル業者さん倉庫脇に、テツにとってはどうにも気になるものが。。。

数日経っても放置されたままだったので、そこの社長さんに、この時刻表はどうするの?と、声をかけましたところ要るんやったらあげるよ。

おおー、これはラッキー。。。私は早速持ち帰りました。   

JR神戸線の、とある駅のホームに掲出されていた時刻表です。

はて? これはどこの駅?  ううーん。しばらく考えていましたが、    !  解った。。。

記事欄にヒントが。。。

快速の停車駅は、神戸、兵庫、須磨、垂水、明石。 そして明石から先は各停。

さて、皆さんは解りますか。 テツ分のある人なら2、3分で、ここしかない! となるでしょうね。 

この時刻表は今日の夕刻、福岡鉄道秘宝館に、無事納入しました。 

2019.01.15

赤い993S

  私たちのちーむめるへんに、赤い993Sが新しくエントリーしました。

赤い993Sに乗っている人がちーむめるへんに入ったというのではなく、昨年からボクスターに乗っていたO君が、この度、晴れて993Sを購入したというパターンです。 993Sの購入までには半年間くらい紆余曲折があったのですが、それはともかく、ちーむめるへんメンバーに空冷が1台増えたということはおめでたいことです。

そこで、昨日の納車引き取りの日、早速お祝いプチツーリングをやろうということになりました。

朝、フロッシュで車の引き取り。 そのあとは、BASSに集合して、昼過ぎに千本本陣まで。 

真っ赤なカーズレッドの993Sを始めて運転するO君は、緊張気味ながらご満悦のご様子で、上機嫌でした。

昨日のツーリングは6台でしたが、白、シルバー、黄色の編隊の中の赤はやっぱり目立ちますので、ちょっと嬉しいですね。

今私は、春になったら愛媛県南部までの、姫路から片道500Km以上というロングツーリングを提案しています。

日程調整、宿の決定、予約など、面倒で楽しい企画を考えようと思っています。

2019.01.13

今日の昭和レトロ情景館

  久々に龍野の昭和レトロ情景館に行ってきました。

さて、正月明けの連休は客の入りはどんなものかと、気になりましたが、私が行った時点では4名のお客さんが。

やっぱり寒い時期、お客の入りは少ないのか? 

列車の走行は、車両と線路との相性も良くなったのか、以前より調子がいいような。  

線路上にある4列車は何れも、途中で止まるようなことも無く順調です。 まあ、当たり前と言えば当たり前なのですが、模型の場合はうまく行かないことも多々ありますから。

私がいても何もせず、走る列車をただ見ているだけです。 

小一時間お邪魔して、コーヒーを頂いて。 さて、失礼しようかと思っていたら、子供さん連れのファミリーが2組ご来場です。

これはしばらく間、賑やかなことでしょう。。。

館の入口に赤トンボをあしらった、黄色い暖簾が新調して掛かっていましたが、これがまたいい色で、気が利いています。

ページの先頭へ