社長&スタッフブログ

月別アーカイブ

2019.09.22

356と911T

 昨日は思いがけず某所で目の保養をさせてもらいました。

私たちのオヤジ(オジン)世代は、ポルシェというと911で、空冷でも930、964、993 となるのですが、その兄貴分のナローや356となると、

価格もさることながら、日常の趣味車としてはちょっと、、、かなり手が出しにくい存在です。そんな車種がさりげなく並んでいると、やっぱりスゴっ、となります。

1960年代~1970年代前半あたりの車はやっぱり、それ以降の車には無い輝きを感じるのは、不思議ですねー。

以前はレプリカでもいいから1台欲しいと思っていましたけど、今ではそのレプリカでさえ高価なんですね。私には手が出ないほど。。。

2019.09.20

北条鉄道の本社訪問

 昨日、私は姫路南ロータリークラブの用事で、北条鉄道の本社にお邪魔しました。

何でまた? 11月に開催の職業奉仕賞の受賞式の時に講演を頂く講師を、北条鉄道の大西さんにお願いするべく、訪問させていただいたということです。

昨日大西さんは列車の運転をされており、粟生から北条町へ返ってきたタイミングで、講演依頼をお願いすることにしたのですが、北条町の本社訪問に直接行くのも面白くないと思い、車で法華口まで行って、そこから北条町行きに乗ることにしました。 法華口~北条町間の往復乗車で運賃は620円です。 北条鉄道に620円の貢献をしたわけです。

法華口の待合室で、北条町行きが来るまで20分程時間つぶしです。 モンファボリのコーヒーとチーズパンでちょっと休憩です。

平日の午後。  こんな時刻に人はだーれもおらんやろ、と思っていたら、最近ではどこへ行っても年寄りがいて、ここの待合室もそうでした。 ということで、私もその年寄りのひとりですが。 ハイ! 

大西さんが運転する北条町行きが来ましたので、「これで北条まで行きます」 「毎度ご乗車ありがとうございます」 挨拶をして乗車、北条町までガッタン、ゴットン。 

北条町の本社で早速、ご講演の依頼を。 快く依頼を受けて頂きましたので助かりました。 11月18日のご講演、楽しみにしておりますよー。

2019.09.06

南大阪線 藤井寺にて

  近鉄南大阪線の藤井寺~土師ノ里間の真ん中あたりで、チョイ撮りです。

昔、私が藤井寺に転居した昭和46年頃は、まだこのあたりも家などは建て込んでおらず、いろいろなアングルから写真が撮れたのですが、

今では踏切ぐらいしかアングルを取ることができません。 そりゃー、48年も経ったら風景も一変しますわなー。

走っている電車も、随分と変わりました。 ただ、南大阪線の昔の写真は、ほんの数枚しかありません。 近所の私鉄の電車には興味がなかった?

自宅から、自転車のペダルを10分ほど漕ぐと関西本線があり、ここにはC58、D51が走ってましたから。 

ページの先頭へ