社長&スタッフブログ

2018.09.10

木曽駒高原の別荘

  名古屋から中央本線沿い、木曽福島から北東に行ったところに木曽駒高原という大きなリゾート施設があります。

ここに、我々ちーむめるへんのメンバー、Hさんが持っている別荘があるので、この週末にお邪魔したということです。

今回は我々、いつものポルシェを連ねてのツーリングではなくて、駐車場等の関係で、車はSUV、ワゴン車に乗り合いで行くというものでした。

以前、播磨高原の別荘でちーむめるへんが開催した時と同様、食材、酒類は事前に調達、別荘で調理して食事をするというものでした。

プロのコックであるK君は、前回同様、特級ランクの肉を仕入れてきてくれて、これをまた特級品の備長炭で炙り上げてくれるのですから、そりゃー楽しみなわけで。 

実はこの日私たち姫路組は、新名神と名神の合流地点で直前に起きたトラックの横転事故で、2時間50分も足止めされ、大幅に予定が狂ってしまいました。 別荘に着くと、まずはひと風呂浴びてと、木曽駒高原ゴルフ場にある温泉施設に行ってから、おもむろに食事の準備にかかりました。

アルコールは各種、食材もいろいろ。メインディッシュの特A牛の炙りは、忘れられんぐらい美味かったですね。

天候は雨模様でしたが、時たま止んで、また降ってきて。。。ベランダのテーブルに行ったり、軒下に入ったりと、楽しいけど忙しい食事でした。

山の中で、空気が澄んでいますから、晴天なら星が綺麗でしょうね。 この日は霧ごんでいて、普段は見えるはずの駒ヶ岳もダメでしたけど。

呑んで食べて、ちーむめるへん面々の尽きることのないお話は、夜中まで続きました。

トラックバック

トラックバックURL:

ページの先頭へ