社長&スタッフブログ

2017.06.08

サンフローラの535

  国道2号線の高砂市阿弥陀町北池にあった喫茶レストランのサンフローラ。

私は頻繁に寄るということではありませんでしたが、それでも2号線を東へ向かう時にはちょくちょくと。 食事、コーヒーはともかく、ここに置いてあった、昭和11年日車製の台湾製糖535号機が気になって、寄り道していたということです。 あっ、もちろん見に行った時にサンフローラは利用させていただきましたよ。

店は今で言う、昭和レトロ感丸出しの店内、椅子、テーブルなどの調度品、置物なども古風。何と言っても、ここはメニューが多かったし、うまいし、安い。客は結構入っているのですが、店内が広いので、ゆったりとした感じで落ち着きました。

先日、ふと気になって寄ってみたら、サンフローラはもう1月末で閉店。 アレレー、535は?

調べてみると、閉店よりひと足先に535号機は撤去されていたらしい。。。

最後に見たのは。。。あーそうか、もう2年近く見てなかったか。 その時は、既に長期雨ざらしで、サビが酷く、鉄板に穴が開く寸前の部分もあったな。 設置された当初は、機関車をワイヤーで牽いたり戻したりで、昼間は車庫から出して展示され、夜間、雨天には車庫に格納されるという、保存機関車にすれば、大変いい環境だったことを思い出します。その後、ワイヤー巻き取り機の故障で、車庫の中に入ったきりの状態が続き、そしてその後は外に出されたきり。。。

で、過去のことはともかく、535号機は今? 

どこかで有姿のまま保管されていればいいのですが、最悪は。。。

今日、建設関係の知人に、あの機関車はどうなったのか調べてとお願いしました。

サンフローラは加古川の、ある建設会社の所有だったのでね。

無事でいてくれればいいのですが。

どなたかご存知の方おられますか?

トラックバック

トラックバックURL:

ページの先頭へ